東北文化学園専門学校

menu
 

TOPICS&NEWS

お知らせ

2017.10.30
速報!第23回みやぎ建築未来賞2017 インテリア科作品が大賞を受賞!

宮城県建築士事務所協会が主催する第23回みやぎ建築未来賞2017において、インテリア科より出展した作品が専門学校の部において大賞を受賞しました!

 

他出展作品も、国土交通省東北地方整備局長賞、仙台市長賞も受賞し上位を独占、作品のレベルもさることながらプレゼンテーションでも圧倒しました。

 

受賞した学生は11月10日(金)アエル2Fアトリウムにおいて授賞式に出席します。

 

大賞以下受賞した作品は以下の通りです。

 

みやぎ建築未来賞大賞「ymgt_legacy」

東北文化学園専門学校インテリア科2年 佐々木美穂、田苗真悟、熊谷智喜

 

作品概要:山形駅前にある十字屋の閉店に伴い新しい山形のシンボルタワーを設置する。高齢者雇用支援、子育て支援を含めた地域循環型街づくりを提案、次世代につながる発信拠点を計画した。

H29未来賞作品 A1×2フォーム みほ002outlineimg_sasaki01img_sasaki02

 

国土交通省東北地方整備局長賞「Evolutionary theory」

東北文化学園専門学校インテリア科2年  紺野夏海、佐々木勇亮、阿部慎太郎、熊谷将汰

 

作品概要:若林区荒井地区に健康型有料老人ホームと体育館を隣接した計画。新しい地域から世代を越えたコミュニケーション向上をねらった公共施設の提案。

H29未来賞作品 A1×2フォーム ゆうすけ002outlineimg_konno01img_konno02

 

仙台市長賞「FAN FAN PARK」

東北文化学園専門学校インテリア科2年 中里瑞希、小野寺爽風、浅野剛志、松本一馬

 

作品概要:仙台駅前から新時代を見据えたスポーツ施設を提案。東京オリンピック以降も見据えた仙台の中心から発信する新しい運動公園を計画した。

H29未来賞作品 A1×2フォーム みずき002outline img_nakasato01 img_nakasato02

ページトップへ戻る