コース紹介-医療技術学科

視能訓練士科

  • ■職業実践専門課程認定
  • ■厚生労働大臣指定「視能訓練士」養成校
  • ■専門実践教育訓練指定講座

視能訓練士とは

医師の指示のもと、視力・視野・眼底などの視機能検査とともに、斜視・弱視の検査や訓練などをする、眼科の専門職。
眼科での検査は精密なものが多く、迅速かつ正確な結果をだすことが必要です。そのため、医師や他職種と連携、様々な年齢層に対応するコミュニケーション能力も求められます。

視能訓練士国家試験合格率100%


養成校としての歴史

視能訓練士育成、東北で最長の歴史

多くの卒業生たちが東北6県の眼科医療に貢献しています。宮城県内では登録視能訓練士の7割以上が本科卒業生。眼科の医師、職員からの信頼も高く、ぜひ後輩をという求人につながっています。

学内+病院実習の充実

細かな実習指導が医療現場で活きる

学内では視能訓練士の経験豊かな専任教員がきめ細かく実習指導を行います。3年次での病院実習では卒業生が指導にあたることが多く、技術的にはもちろん精神的なサポートもしてくれるので安心です。

地域との連携

確実に身につく現場実践主義!

視能訓練士の仕事に欠かせない幼児の検査やロービジョンケア。第一線で働く講師の授業でその実際を学び、現場をイメージし、患者様に寄り添える即戦力となる視能訓練士を目指します。


カリキュラム

1年次
眼に関わる専門基礎科目を主に行い、人体の構造や機能を理解し、より良い視覚情報を得るための視覚器の構造・機能を学びます。
主な授業
視覚生理学/視能矯正学総論/生理光学/視能検査学I・II/眼光学/医学英語I/眼疾病学/国語表現/解剖生理学/コンピューター入門
2年次
専門知識を中心に、実際に眼科医療で使用される医療機器を用い学内実習を行います。子どもとのコミュニケーションは保育実習で身につけます。
主な授業
視能訓練学I・II・III・IV/神経眼科学/視能訓練学実習I・II/ロービジョン学/視能検査学III/薬理学/視能検査学実習/保育学/視能矯正学I・II/秘書実務講座
3年次
国家試験合格に向け、総合的知識を学ぶほか、1・2年次に習得した知識と技術を踏まえ、前後期各7週間の臨床実習に臨み、そこで医療現場での応用力を身につけます。
主な授業
視能検査学特論/臨床実習対策/視能訓練学特論/実用国語/視能矯正学特論/臨床実習セミナー
時間割の一例 (1年次)


▲視能矯正学総論


▲視能検査学I


卒業までの主な流れ


実習紹介

  • 01. 視器の解剖生理学(豚眼解剖実習)

    角膜・水晶体・網膜・視神経など、講義で学んだ眼の部位を豚眼を用い、解剖実習を行い理解を深めます。

  • 02. ロービジョン学

    視能訓練士業務の4本柱の一つである「ロービジョン者(視機能低下者)のリハビリ指導」を学びます。視覚障害者による講演や補助具の実演など、豊富な実践指導を行います。

  • 03. 視能検査学実習

    視力、屈折、眼圧、視野、眼底・前眼部の写真撮影および、角膜形状解析、電気生理、超音波検査などの眼科一般検査を実習を通じてじっくり学びます。

  • 04. 視能訓練学実習

    視能訓練士の仕事の大きな柱である、斜視・弱視の検査・訓練を学びます。


在校生インタビュー

菊地 佳奈さん 山形市立商業高等学校卒業

友達の学ぶ姿勢にも刺激を受けています

眼科に行ったときに、とても親切な視能訓練士さんのお世話になり将来の目標となりました。興味のあることへの理解が深まったり、まったく使い方が分らなかった検査機器を使いこなせるようになったり日々充実しています。本校は、同じ目標を目指して仲間とともに成長していける学校だと思います。

Q.この学科に進んだきっかけは?
人の役に立つことが好きで、影響を受けた視能訓練士さんがいたから。
Q.この学科の特徴は?
クラス一丸となって同じ目標に向かい一生懸命学んでいるところ。
Q.今、勉強していることは?
臨床実習に向けた実践的な実習をしています。
Q.自分が成長したと感じたのは?
実習を重ねて検査機器を使いこなせるようになったこと。
Q.学生生活で一番好きな時間は?
友達と楽しく過ごすお昼休み。
Q.将来の目標のためにがんばっていることは?
多くの知識を学ぶことやコミュニケーション力をつけること。

 

活躍する卒業生

川上 綾子さん 平成9年度視能訓練士科卒業
宮城県古川女子高等学校卒業
かとう眼科医院勤務

日々のコミュニケーションが信頼の基礎

患者様には安心して受診してもらうことが一番なので、目に関することはもちろん、身体や生活の事など様々な話をしてコミュニケーションをとるように心がけています。また、みやぎ視能訓練士の会で運営委員会の広報を担当するほか、休日はビジョンバン活動に参加しています。この取り組みについては、現在原著論文を執筆中です。学校で眼科に関する基礎を学んだことが、今の知識や経験の土台になっています。

 

 

視能訓練士科教育訓練給付金

 

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ページトップへ戻る