コース紹介-医療ビジネス学科

医療秘書科

  • ■職業実践専門課程認定
  • ■日本医師会認定「日本医師会認定医療秘書」養成校
  • ■日本病院会認定「診療情報管理士」養成校(2年次に、診療情報管理士コースを選択し診療情報管理士専攻科に進学)

医療秘書とは

病院やクリニックの受付や診療データの入力および会計処理といった窓口業務、患者様対応、カルテ管理、医療費の計算などたくさんの業務を行います。また、医師が行う事務作業のサポートやスケジュール管理など秘書としての役割もはたします。医療秘書の仕事は病院のどこの所属になるかで主に行う業務がかわりますが、病院などの医療現場を事務面から支える専門職です。


日本医師会&日本病院会

求人先が信頼するダブル認定校

本校は、日本医師会・日本病院会の両方から認定を受けた、日本初のダブル認定校です。充実のカリキュラム・実習授業との相乗効果で、求人先からも信頼され、求人倍率は約4倍を誇ります。

安心・安定の就業

派遣0の実績

医療事務職は、派遣など不安定な雇用条件で働くことが少なくありません。しかし、本科は就職率100パーセントです。そして派遣社員の割合は「0%(10年連続)」! 現在多くの卒業生が北日本全域で活躍中です。

唯一の「女子クラス」

おもてなしの心と感性を育む授業

本校で唯一の「女子クラス」。患者様や多くの人々と関わる医療現場で、女性の感性は特に必要とされるものです。メイクアップ講座やテーブルマナー実習もあり、華道の授業を通して、おもてなしの心も学びます。


カリキュラム

1年次
医療秘書として活躍するため、診療報酬や社会保険、医学知識などを総合的に学び、1年次2月には、日本医師会医療秘書認定試験の合格を目指します。また、病院実習に向けて、患者様対応や、病院での立ち居振る舞いも学びます。
主な授業
診療報酬の外来演習/社会保険/Word・Excel演習/秘書実務/病院実習事前指導/薬理学
2年次
実際の医療現場での患者様への対応など、様々な状況を想定した実習を通してより実践的に学びます。診療報酬請求事務も大規模病院を想定した入院費の計算や労働災害・交通事故に関わる請求の仕方など、より高度な内容を学びます。
主な授業
診療報酬の入院演習/Word・Excel応用演習/労災・自賠責/調剤報酬/介護保険/医事コンピュータ演習
時間割の一例 (1年次)


▲Word・Excel演習


▲医事コンピュータ演習


卒業までの主な流れ


実習紹介

  • 01.病院実習事前指導

    1年次の最後には総仕上げとして病院実習を各自の出身地域で実施します。その実習に向けて患者様との接遇やカルテの管理方法など、実際のカウンターを使いながら学びます。また、外部講師を招き実習に向けたメイクを学びます。

  • 02.ビジネスマナー実務

    医療現場において医療事務として活躍するための患者様対応や来客対応を基礎から応用まで学んでいきます。受付実習室を使い、知識だけではなく美しい所作なども確実に身につける事ができます。

  • 03.華道

    日本の伝統文化いけばなを通して、空間をいかに美しく飾るかを学びます。また、草花を手にすることによって、人としての心の優しさ・教養・マナーも身につけます。小原流本科の取得を目指します。

  • 04.秘書実務

    社会人の一般常識及び、医療秘書に必要な接遇、職務知識や文書作成などを学び、実技を含めて実践的に学びます。


在校生インタビュー

伊藤 ゆりかさん 秋田県立西目高等学校卒業

今できることは、とにかく今やる!
目標は、医療秘書科から診療情報管理士専攻科へ進学し、大規模病院で活躍することです。

Q.この学科の特徴は?
診療報酬がメインですが華道など女性的な事も学べます。
Q.自分が成長したと感じたのは?
自分の力でレセプト用紙を完成させることができたとき。
Q.目標のために頑張っていることは?
時間を無駄にしないことと基本を身につけること。

柴田 聖羅さん 宮城県宮城広瀬高等学校卒業

日本医師会認定のカリキュラムと派遣就職0%で、他の学校と違い、楽しいだけではなく、しっかりと学べることが入学の決め手でした。

Q.この学科に進んだきっかけは?
医療事務に必要な知識をしっかり学べるから。
Q.自分が成長したと感じたのは?
検定に合格したときや正しい敬語を使って話せたとき。
Q.将来の目標は?
明るく患者さんに頼られる医療事務員になります!

村上 桜海さん 本荘第一病院 医療事務内定
秋田県立仁賀保高等学校卒業

日本医師会認定校ならではの資格を取得できるのが魅力。また、秘書の授業では立ち居振舞いや作法が身に付くので女性として成長できると思います。

Q.この学科の特徴は?
専門的なことを幅広く学べて、多くの資格取得も可能。
Q.将来の目標のためにがんばっていることは?
多くの資格を取得できるように勉強を頑張っています。
Q.学生生活で一番好きな時間は?
みんなでお弁当を食べるときと、放課後のお喋り。

伊藤 紬衣さん 宮城県塩釜高等学校卒業

高校までの勉強とは全く違う専門的なことを学ぶことができるので、とても新鮮で楽しいです。秘書技能検定準一級で成績優秀賞を受賞することもできました!

Q.この学科に進んだきっかけは?
高校で学んだ簿記を活かし病院で働きたかったからです。
Q.自分が成長したと感じたのは?
秘書検定準一級に合格し、優秀賞を受賞したとき。
Q.将来の目標は?
さらに多くのことを学び素敵な医療秘書になりたいです!

活躍する卒業生

千葉 愛加さん 平成25年度卒業
宮城県富谷高等学校卒業
いとうクリニック 勤務

「ありがとう」が元気の源

医療事務の知識だけでなく、窓口対応や秘書の授業で学んだ接遇の技術が大変役に立っています。現在は、レセプトを中心に受付業務や患者様の対応を行っています。患者様とのふれあいの中で、感謝の言葉を頂くことにやりがいを感じていますね。患者様の気持ちを想像して、少しでも不安を取り除けるよう心がけています。1人でも多くの患者様の役に立てるよう、常に笑顔で接していきたいと思います。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ページトップへ戻る