コース紹介-医療ビジネス学科

医療情報管理科

  • ■日本医師会認定「日本医師会認定医療秘書」養成校
  • ■日本病院会認定「診療情報管理士」養成校(2年次に、診療情報管理士コースを選択し診療情報管理士専攻科に進学)

医療情報とは

医療情報とは、診療の過程で発生する個々の患者様の氏名・生年月日・住所といった基本的な情報に始まり、診療情報、医学・健康の情報、医療機関の治療内容や地理的情報、診療報酬明細書の作成にかかわる医事情報やネットワーク化された情報システムとその活用法など、医療の実践にともなって生じる情報すべてをさします。その情報を管理・分析し、病院の経営に有効に役立てます。

医事スタッフに

求められる高度な情報処理能力

近年カルテや保険請求の電子化が進み、より高度な情報処理能力をもつ事務職員が求められています。本科では、医療事務に加えて、コンピュータの知識や技能を身につけた情報処理能力に優れた医療事務スタッフを育成します。

将来の自分をイメージ

現場で生きた体験、身になる病院実習

1年次末に行われる病院実習では、学校で学んだ技術や知識が現場でどのように活きるのかを体験します。病院実習は患者様や院内のスタッフとのコミュニケーションを通し、自分の将来をイメージできる貴重な体験となります。

Word・Excel

パソコン操作はおまかせ

さまざまな業務に欠かせない、Word・Excelはもちろん、PowerPointやAccessまで事務処理に必要なアプリケーションをすべて習得します。もちろん、医事コンピュータも楽に使えるようになります。

カリキュラム

1年次
診療報酬の計算方法や社会保険の仕組みなど、医療事務職として働くための基礎を学びます。また、IT技術の基礎分野やタッチタイピング技術、アプリケーション技術を学びます。
主な授業
診療報酬の外来演習/社会保険/IT概論/医事コンピュータ演習/Word・Excel演習/PowerPoint演習/医療用語/解剖生理学/薬理学/患者論と医の倫理/秘書実務/簿記
2年次
医療現場で活躍できるようになるため、より実践的な授業が多くなります。Word・Excelの応用やAccess(データベース)など、高度なIT技術を学び、必要とされる人材を目指します。
主な授業
診療報酬の入院演習/調剤報酬/労災・自賠責/ビジネスマナー実務/簿記応用/医事コンピュータ応用演習/病院実習事後指導/Word・Excel応用演習/Access演習/コミュニケーション論
時間割の一例 (1年次)


▲IT概論


▲簿記会計

卒業までの主な流れ

実習紹介

  • 01.Word・Excel演習

    医療現場においても、Word・Excelは広く活用されています。タッチタイピングも含め、アプリケーションの操作、求められるものを迅速に作成できる技術を学びます。

  • 02.医事コンピュータ演習

    医療現場で使われているシステムと同じ、日本医師会標準レセプトソフト「ORCA」を使い、正確に素早く診療報酬明細書(レセプト)の作成ができるよう演習します。

  • 03.PowerPoint演習

    PowerPointを使いこなすだけでなく、発表方法も学びます。集めた情報を資料としてまとめ発表するまでを演習することで、医療現場において必要なコミュニケーション技術も修得します。

  • 04.病院実習事前指導

    病院実習は希望と同時に不安も多く抱えるものです。実習に対する不安を減らすため、実習の概要、準備する書類や文書の書き方、患者様への対応やマナーなど、多くのことを学びます。

在校生インタビュー

佐々木 亜美さん 宮城県古川黎明高等学校卒業

専門的なことを学べるし、先生方は納得のいくまで話をきいてくれます!医療事務に興味のある人はぜひ!

Q.この学科に進んだきっかけは?
医療事務に興味があったから。
Q.自分が成長したと感じたのは?
検定に合格できたとき。
Q.将来の目標のためにがんばっていることは?
診療報酬をはじめとする実務に必要な教科の勉強。

遠藤 翔太さん 福島県立若松商業高等学校卒業

自分で何を学べば良いのか決められないなら、オープンキャンパスで合っている科を探してみるのがおすすめ。

Q.この学科の特徴は?
さまざまな検定を受けることが出来ること。
Q.現在はどんなことを学んでいる?
診療報酬や解剖生理など専門的なこと。
Q.学生生活で一番好きな時間は?
昼休み。時間が長めなのでゆっくりできます。

活躍する卒業生

佐々木 詩歩さん 平成25年度卒業
岩手県立前沢高等学校卒業
武者クリニック勤務

“ありがとう”の言葉が日々のやりがいに

窓口での受付や会計、カルテ出しとレセプト作成などが日々の業務です。在学中学んだことで役に立っているのは、医事コンピュータの授業と秘書の授業での電話応対ですね。仕事をしていて一番嬉しいのは「ありがとう」の言葉。患者様が安心して病院に来れるように、明るい応対を心がけています。医療事務のエキスパートとして患者様にもスタッフにも信頼される人材になりたいと思います。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ページトップへ戻る