コース紹介-建築デザイン学科

インテリア科

  • ■職業実践専門課程認定
  • ■インテリアデザイン、インテリアコーディネート、室内設計・店舗デザイン、家具・雑貨デザイン分野
  • ■国土交通大臣指定「二級建築士」「木造建築士」試験指定科目履修学科
  • ■国土交通大臣「建築施工管理技士(1・2 級)」受験資格認定校
  • ■(社)商業施設技術者・団体連合会「商業施設士」認定校

インテリアコーディネーターとは

「こんなふうに暮らしたい」というイメージから、実際に流通している商品を組み合わせて夢の空間を実現する仕事です。お客様の希望を聞き取り、建築工事を伴うリフォームや壁紙や床材などのインテリアの提案だけでなく、家具、照明器具、カーテン、小物にいたるまで住空間をトータルにコーディネートしていきます。


インテリアのプロになる

授業するのは現役のコーディネーター

実技系科目のメイン講師3名は、現役で仕事をしているプロのインテリアコーディネーターであり二級建築士です。トレンドが見えるこれらの科目を中心に、建築設計製図、施工、デザイン、販売等の授業が組み立てられています。

夢のコーディネーターに

難関へチャレンジ現役合格者多数

インテリアコーディネーターは、在学中の合格率が全国平均でも7%前後と難関の資格。その中で本校は多数の合格者を輩出し、卒業生は東北各県の「インテリアコーディネーター倶楽部」に所属するなど幅広く活躍しています。

建築士を目指す!

二級建築士の受験資格も取得

インテリアコーディネーターは、住宅リフォームや給排水設備の入替えなどの業務の中で仕事をする場合も多く、建築士の仕事と深く関わりを持ちます。インテリアコーディネーターとしての活躍の場を広げるためにも、建築士の資格を目指して一緒にがんばりましょう!


カリキュラム

1年次
建物の設計から施工までの流れを理解し、材料の特徴や工法についての知識を深めます。色彩検定、販売士、インテリアコーディネーター(一次)に挑戦します。知識を確認するため、ショールームや住宅展示場、ショップの見学などに学園バスに乗って出掛けます。
主な授業
人間工学/建築計画/建築史/環境工学/建築設備/CAD製図/設計製図I・II/インテリアコーディネート概論/図学/デッサン/色彩演習/福祉住環境講座/販売士など
2年次
建築構造や施工など、より建築を深く学び、二級建築士受験に合格できる力を育成します。同時にインテリアデザインやプレゼンテーションスキルなど、専門業界で必要な即戦力を養います。インテリア設計士、インテリアコーディネーター(二次)、福祉住環境コーディネーターに挑戦します。
主な授業
TP演習/3次元CAD/インテリアコーディネート演習/インテリア設計士I・II/施工演習/建築構造/構造力学I・II/建築法規I・II/設計製図III・IV/卒業制作/企業実習など
時間割の一例 (1年次)


▲図学I・II


▲家具計画


卒業までの主な流れ


実習紹介

  • 01.宮城インテリアコーディネーター倶楽部の一員です

    プロのインテリアコーディネーターと関連企業で作る「宮城インテリアコーディネーター倶楽部」(通称ミック:mic)に賛助会員として所属。在校中は同団体の会員として、様々なイベントに参加しながら実習を行います。mic所属の企業のセミナー受講や求人など、メリットは計り知れません!

  • 02.メーカー新作展示会見学

    毎年春行われるインテリア関連メーカーの新作発表会。新しいデザインや機能について、プロのコーディネーターから説明を受け、授業で活用するカタログなどを頂いてくることも。プロになった卒業生と会場で出会うことも多く、刺激と励みになります。

  • 03.施工演習

    インテリアコーディネーターとしてお客様の満足いく空間を提供するためには、実際の材料がどのように施工されるのか知らなければなりません。カーペット、壁紙、ふすま等の張り替え実習を行い、施工の手順や気を付けるべき点を体験します。

  • 04.社会貢献「壁紙プロジェクト」

    「宮城インテリアコーディネーター倶楽部」(通称ミック:mic)は震災後、英国インテリアデザイナー協会と連携して被災地の復興住宅へ提供する「インテリア・フレーム」制作を行ってきました。本科の学生が放課後の時間を利用して制作したフレームも七ヶ浜や東松島の復興住宅に飾られています。


在校生インタビュー

菅原 悠理さん 岩手県立一関第二高等学校卒業

新しいことの発見で日々充実!

この学校でしか学べないことや体験できないことがあり、日々新しいことの発見で楽しいです。好きなことをとことん追求する面白さを実感していますね。現在はインテリアコーディネーターの資格取得に向けて、授業で勉強したことを身の回りで見つけて生活に活かすことを心がけています。

Q.この学科に進んだきっかけは?
自宅の改築でインテリアショップや住宅展示場を見に行ったこと。
Q.この学科の特徴は?
インテリアの勉強だけでなく販売や建築の勉強もできること。
Q.今、勉強していることは?
インテリアコーディネーターの資格を取得するための勉強。
Q.自分が成長したと感じたのは?
お店で販売されているものや建築現場を見て部材や構造が分ったとき。
Q.学生生活で一番好きな時間は?
住宅展示場などを見学に行く時間。
Q.将来の目標は
インテリアコーディネーターの資格を取得して販売や営業の仕事をすること。

活躍する卒業生

髙橋 亜美さん 平成17年度インテリア科卒業
常盤木学園高等学校卒業
積水ハウスリフォーム株式会社 仙台営業所 勤務

在学中にインテリアコーディネーターの資格を取得。
夢の空間を提供したい

ハウスメーカーの営業部門でリフォームアドバイザーとして働いています。在学中に資格を取得したことが今の仕事につながりました。お客様の好みや費用、その他様々なご希望をどう組み合わせてご満足いただくか、ということは難しくてもやりがいがあります。仕事を積み重ねて、在学中に先生方がおっしゃっていた面白さがわかってきました。

  • 資料請求
  • オープンキャンパス

ページトップへ戻る