東北文化学園専門学校

menu
 

コース紹介-建築デザイン学科

建築土木科

  • ■職業実践専門課程認定
  • ■国土交通大臣指定「一級建築士」「二級建築士」「木造建築士」試験指定科目履修学科

建築士とは

建物の設計と工事監理を行うための国家資格。有資格者は設計事務所、建設会社、ハウスメーカー、不動産会社、官公庁など様々な業種で必要とされます。資格取得後所定の要件を満たせば設計事務所を独立開業することもできます。豊かな生活環境を創出する担い手として活躍が期待されています。

活躍するフィールド
  • 建築設計事務所
  • 建築会社
  • 土木・設備会社
  • 土木・測量コンサルタント会社
  • 建築・土木管理会社
  • 技術系地方公務員

 

即戦力となる人材育成

土木・設備分野の知識をもつ建築士に

建築士試験指定科目に加え、土木・設備・測量の科目で必要な知識、技術指導を行い、全ての分野に精通するオールマイティーな技術者を養成します。

充実の国家試験対策

在学中の合格へ基礎から積み上げ

建築、土木、管工事の施工管理技士国家試験の科目を基礎から指導し試験問題もわかりやすく解説。在学中の合格を目指します。

高い就職率をキープ

確実な知識と技術で多様な建設分野へ

信頼の人材育成と卒業生の活躍で、建築、土木、管工事などの多岐にわたる分野から多くの求人があり、毎年100%の高い就職率を保っています。

 

取得を目標とする資格

建築士

一級建築士(実務4年)/二級建築士(実務免除)/木造建築士(実務免除)
※本科は二級建築士の資格がなくとも実務経験4年で一級建築士にチャレンジできます。

建築・土木・管工事施工管理技士

1級(2級取得後実務5年)、2級(学科試験在学中受験可、卒業後実務2年)

在学中にチャレンジできる資格
  • ●2級建築施工管理技士(学科試験在学中受験可)
  • ●2級土木工事施工管理技士(学科試験在学中受験可)
  • ●2級管工事施工管理技士(学科試験在学中受験可)
  • ●福祉住環境コーディネーター2~3級
  • ●CAD利用技術者試験2級
  • ●宅地建物取引士
その他
  • ●ガス溶接技能講習
  • ●アーク溶接特別教育
  • ●玉掛け技能講習
  • ●移動式クレーン技能講習
  • ●締固め特別教育
  • ●小型車両系建設機械特別教育(掘削・積込・運搬)
  • ●高所作業車特別教育
  • ●フォークリフト特別教育
  • ●研削砥石特別教育
  • ●アスベスト取扱い特別教育
  • ●ウインチ特別教育
  • ●酸素欠乏作業特別教育

 

15種類以上の人気資格取得!演習重視の授業で徹底サポート

取得した資格は生涯使用できます。目指す分野を見極めながら、移動式クレーン、玉掛け、建設機械などの資格取得を強力にサポート。また毎年、各種資格講座を学内で開催し、多くの学生がニーズの高い10種類以上の資格を取得しています。

 

 

カリキュラム

1年次
建築の基礎からスタートします。設計製図の授業では木造2階建住宅の基本図面を製作するために必要となる製図の知識と技術を身につけます。また、建築現場で必要不可欠な測量技術も学びます。
主な授業
設計製図I・II/構造力学/環境工学/CAD/建築史/図学/建築計画/建築数学/建築構造/測量学I
2年次
1年次に学んだ基礎をもとに、より建築を深く学ぶ専門的な学習が増えます。卒業制作では、2年間の集大成として自ら考え、作品をつくります。さらに、土木系の授業も行います。
主な授業
卒業制作/建築設備I・II/建築施工/プレゼンテーション演習I・II/設計製図III/測量学II/3次元CAD/土木施工/建築ビジネス/土質工学/建築法規/水理学
時間割の一例 (2年次)


▲設計製図III


▲建築設備I・II

 

卒業までの主な流れ

 

実習紹介

01.卒業制作

各自が自由に設定する設計テーマに基づき、調査、企画、研究等を行い、設計や効果的なプレゼンテーション手法も学ぶ2年間の集大成の授業。 1年間真摯に自分と向き合った作品が並ぶ卒業制作展は、仙台市内の会場で開催されます。

  • 02.3次元CAD

    設計表現に必要となる、プレゼンテーション能力を身につけます。プロが使用している3次元CADソフトで学習します。

  • 03.測量学I・II

    測量器械を用いて、外業中心の測量実習を学ぶとともに、できるだけ精度の高い測量成果をあげられるように、操作・誤差調整・精度計算などを内業として学びます。

 

在校生インタビュー

田辺 一生さん 青森県/東奥学園高等学校卒業

先生の頼もしいサポートで憧れの建築士に近づける

小さい時から家の建築に興味があったので、建築土木科を選択。この学校を選んだのは、就職率の高さが決め手でした。実習の授業が多いので楽しいし、先生の指導が熱心でいろいろな課題に挑戦できます。目標である一級建築士に向かって、先生の後押しで頑張っていけると確信できました。

Q.自分が成長したと感じた時は?
製図の課題などを、自分の力で完成させた時。
Q.学科の特徴は?
実習の授業が多く、知識・技術が身につきやすい。
Q.今、勉強していることは?
建物の設計と、土木関連。
Q.将来の目標は?
一級建築士。そのための勉強をしっかりやりたい。

 

 

学外の実習はどうなっているのですか?

授業で学んだ基礎をしっかり身につけられるように、企業に出向き設計、施工、管理部門において実際の体験をすることで最新の現場を肌で感じとります。各自が体験したことを話し合う体験報告会は大切です。

学外実習について
実習のポイント

時間前行動を心がけて、自分から大きな声で挨拶すること

実習先は設計事務所、建設施工現場などになります。どの実習先でも時間に遅れることは許されません。決められた時間よりも10分前行動が必要になります。また安全行動を執るうえでも挨拶がとても重要です。それを自分で体験することで社会に出るときの心構えができます。机上の授業では決して体験することができない建設現場での学習になります。

実習までの流れ

希望する分野のピックアップ

設計、施工、管理分野のなかから希望する分野を選びます。

実習先の決定

希望した分野を協力企業の現場の中から選び決定します。

実習事前指導

事前に学校で現場での安全行動などの諸注意事項について学びます。

企業実習開始

設計事務所や建設施工現場で授業では得られない体験をします。

体験報告会

各自、現場で体験したことを発表します。自分の体験を通して、考えていた通りに出来たこと、出来なかったことを確認します。

実習生の1日

科別の実日数(授業別)

建設現場にて 1年次 10日間

9:00
朝礼

(ラジオ体操、各種ミーティング)建設現場では必ず朝礼が行われます。部署ごとのその日の仕事内容や安全についての注意などが発表されます。ラジオ体操を全員で行ってから仕事を行います。

10:00
安全パトロールの同行

現場内を安全委員が巡回して、不安全行動をとる作業員への注意を行い、現場内での危険個所の改善を促します。

12:00
昼食

他分野の方々と一緒に食事をとりながら、互いの分野の交流を通してコミュニケーションを図ります。

13:00
午後の研修開始

各作業の流れを見ながら、授業で習ったことが、実際の現場ではどのように行われているかを体験して行きます。

15:00
工程会議に参加

一日の作業の進捗状況の確認や翌日の作業の流れの打ち合わせを行い安全確認、資材搬入、稼働人数などを確認します。

17:00
実習終了

その日の予定作業進捗の確認、翌日の予定確認などを行った上で研修日誌を書き現場の所長に提出します。

実習先一例(抜粋)

株式会社深松組、株式会社本間総合計画、株式会社T-plan、株式会社SPAZIO建築設計事務所、株式会社仙台中央ハウス、株式会社鈴木工務店

 

就活はどんなことをしているのですか

就職活動は、職務経験豊富な担任に加えて、就職センター、キャリア対策委員会がサポートするバックアップ体制が充実しています。学生一人ひとりに、履歴書の添削や面接時のポイントなどを、丁寧に指導。毎年、多くの求人の中から、本人の希望や個性にかなう就職先を紹介しています。

就職活動スケジュール

 

内定者インタビュー

武田 勇人さん 清水建設株式会社内定
秋田県/新屋高等学校卒業

先生の徹底した指導で内定がもらえて感謝

東北文化学園は、幅広い分野のさまざまな企業からの求人が多いのが、強みです。就職担当の先生に相談することで、自分に合った就職先を選ぶことができました。内定をいただけたのも、先生が徹底して面接などの就職指導してくれたからです。

Q.就職サポート体制について感じたことは?
面倒見のいい先生の丁寧な対応が良かった。
Q.参考になったことは?
卒業生がいろいろな企業で活躍され、企業選択の際に参考になった。
Q.将来の目標は?
まずは二級建築士の資格を取り、一級建築士になりたい。
就職先実績一例(抜粋)

(株)深松組、(株)ヒロホーム、(株)一条工務店宮城、東和産業(株)、真栄工芸(株)、日本ホーム(株)、清水建設(株)、(株)西洋ハウジング、(株)北陵建設、(株)ウンノハウス、(株)高橋工務店、佐野建設(株)、東和総合住宅(株)、アーネストワン(株)、(株)三和、仲岡建設(株)、ウツミ工務店(株)、(株)大場組、銅谷設備(株)、奥田建設(株)、タクトホーム(株)、(株)石井組、(株)梅津工業、大豊建設(株)、木部建設(株)、空調技工(株)、泉新機械工業(株)、(株)渋谷木材店、(株)金華工業商会、泉砕石工業(株)、東光設備工業(株)、(株)佐々貞土建、(株)ES水道、積水工業(株)、金福建設(株)、丸谷工務所(株)、(株)柿崎工務所、(株)山内組、(株)楽々ホーム、奥羽住宅産業(株)、総合リファイン(株)、(株)堀越、など

 

現場で活躍する卒業生

小野寺 優太さん 平成25年度卒業 二級建築士
宮城県/仙台市立仙台工業高等学校卒業
(株)石井組勤務

もっと活躍できるよう日々レベルアップ

工事現場で施工管理の業務を担当。メインの仕事は安全や品質の確認です。責任ある仕事なので、気を引き締めています。一人で出来ることには限界があるので、現場でのコミュニケーションを大切にして日々、最新の技術や知識を学んでいます。まっさらの土地に建物が完成するまで携わり竣工した時は感動と達成感で胸が一杯になります。目標は日々レベルアップすること。近日中に一級建築士の資格を必ず取得したいと考えています。

 

授業料等納付金(年額)

授業料(年間) 年間合計
施設設備費 前期 後期
建築土木科 180,000 290,000 290,000 760,000

初年度は別途、入学金120,000が必要です

 

Q&A

二級建築士の試験は難しいですか?
建築士は医者と同じように人の命を預かる仕事を行います。よって試験は簡単ではありません。独学での合格はとても難しいです。毎年、全国では、受験者の25%程度の人が合格しています。建築土木科では、卒業と同に受験して一度で合格できるように、授業カリキュラムを組んでいます。

 

ページトップへ戻る