就職・資格

取得資格紹介【建築環境系】

資格名称内容関連学科
一級建築士 国土交通省管轄の国家資格で、建築物全般の設計、工事監理業務を行うことができます。設計事務所、建設会社など建築関係の様々な業種で必要とされています。 ◦建築科 ◦建築士専攻科
二級建築士 国土交通省管轄の国家資格で、建築物の設計、工事監理業務を行うことができますが、従事できる建物の用途や規模に制限があります。設計事務所、ハウスメーカーで必要とされています。 ◦建築科 ◦建築士専攻科 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
木造建築士 国土交通省管轄の国家資格で、木造建築物を専門に設計、工事監理業務を行うことができます。 ◦建築科 ◦建築士専攻科
建築施工管理技士 建設現場において広く求められており、建築施工技術者の技術力や管理能力を認める国家資格です。 ◦建築科 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
CAD利用技術者試験 CADの知識や技術のレベルを認定するものです。基礎・2D(平面)・3D(立体)の三種類があり、建築・土木設計事務所やインテリアメーカーなどで求められています。 ◦建築科 ◦建築士専攻科 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
福祉住環境コーディネーター 医療や福祉・建築について幅広い知識を身につけ、適切な住宅改修プランを提示したり、福祉用具などについてもアドバイスする専門職の資格です。 ◦建築科 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
宅地建物取引主任者 宅地や建物の売買や賃貸借の契約が公正に行われるよう、取引の相手方へ重要事項について説明をする責任者。不動産業界・ハウスメーカーでニーズが非常に高い資格です。 ◦建築科 ◦インテリア科
インテリアコーディネーター インテリアや住宅に関する幅広い知識・専門的な技術などを駆使して、家具やカーテン、照明などの商品をトータルにプロデュースする専門職です。 ◦インテリア科
色彩検定 色に関する知識や技能を評価する検定です。インテリア、ファッション、グラフィックのデザイナーや、販売、企画、事務職まで、色を用いるプロの技能を修得します。 ◦インテリア科
販売士 販売に必要な商品知識や販売技術、仕入や在庫管理、マーケティングなど、専門的な知識を持つ専門職です。流通業界で唯一の公的資格として人気があります。 ◦インテリア科
インテリア設計士 生活者が安全で快適な住生活ができるよう、インテリアに関する計画・設計や生産技術などを身につけた技術者の資格です。インテリア科在学中に2級取得が可能です。 ◦インテリア科
リビングスタイリスト 住生活商品の業界で、接客販売のプロとして活躍する職種です。コミュニケーション能力を持ち、顧客満足度を高められる人材として流通業界から注目を集めています。 ◦インテリア科
介護職員初任者研修 デイサービスの介護職やホームヘルパー、 訪問入浴スタッフやグループホームの介護職などに就くための資格です。福祉住環境デザイン科の卒業時に得られます。 ◦福祉住環境デザイン科
ユニバーサルデザインコーディネーター検定 企業や施設のあらゆる職種で、ユニバーサルデザインの視点から問題解決ができる人材として認定するもの。社会人としての特長をアピールできます。 ◦福祉住環境デザイン科
商業施設士 商業施設の運営管理システムや店舗の構成・デザインなどを計画し、監理する専門家です。インテリア科・福祉住環境デザイン科でまず商業施設士補を取得すれば、学科試験が免除されます。 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
商業施設士補 商業施設の企画・設計・デザインや監理などの知識を持つことを認定する資格です。商業施設士へのステップとなります。 ◦インテリア科 ◦福祉住環境デザイン科
土木施工管理技士 河川、道路、港湾、鉄道、上下水道など多くの土木工事において、主任または監理技術者となり、工事を安全に計画通り進める技術を持つ専門職です。 ◦環境エクステリア科
管工事施工管理技士 冷暖房、空調、給排水などの設備工事、ガス配管工事など、生活に欠かせない管工事において施工計画を作成し、工程・品質・安全管理の業務を行う専門職です。 ◦建築科 ◦環境エクステリア科
造園施工管理技士 屋上緑化・公園や庭園・道路緑化工事など、都市環境整備の上で造園工事の場は広がるばかりです。その施工を計画し、安全に工事を行える技術を持つ専門職です。 ◦環境エクステリア科
舗装施工管理技士 道路の舗装工事について専門的な知識と能力を持つ技術者です。一般土木工事とは異なる専門的な深い知識が要求されています。 ◦環境エクステリア科
電気工事施工管理技士 建設業において、営業所ごとに置かなければならない専門職。電気設備工事の高度化、専門化、多様化がますます進む中で、一層注目が集まっています。 ◦環境エクステリア科
測量士(補) 測量に関する計画作製に従事・実施する専門職としての国家資格です。測量業者には配置が義務づけられており、ニーズが高い資格のひとつです。 ◦環境エクステリア科
VE リーダー VE(バリューエンジニアリング)とは、製品やサービスの価値向上をはかる手法のこと。VEリーダーは、職場などでVE活動を主導的に行える基礎知識を持つ人材です。 ◦環境エクステリア科
危険物取扱者 危険物の取り扱いや定期点検・保安監督を行うための国家資格で、化学工場、ガソリンスタンドなどの施設には、必ず危険物取扱者が配置されます。 ◦環境エクステリア科 ◦バイオ環境科
火薬類取扱保安責任者 経済産業省管轄の国家資格で、火薬や爆薬を扱うための資格です。建設現場や採石場における発破作業、火薬販売店・地質調査業でこの有資格者が求められます。 ◦環境エクステリア科
中級バイオ技術認定試験 バイオテクノロジーに関する高度な知識と技術の証明となる資格です。研究機関やプラントメーカー、建設、食料品、医薬品メーカーなど、幅広い活躍の場があります。 ◦バイオ環境科
毒物劇物取扱責任者一般 毒物や劇物を取扱う上での安全確保について、危害の防止に当たる技術者。塗料、染料、農薬などの製造・販売業者や、薬局などの業種で求められる資格です。 ◦バイオ環境科
公害防止管理者 環境汚染の改善を目的として設けられた、公害防止のための国家資格です。特定の工場においては、公害防止管理者を選任することが義務づけられています。 ◦バイオ環境科

ページトップへ戻る