東北文化学園専門学校

menu
 

就職・資格

仕事紹介【医療系】

  • 01. 臨床工学技士

    医師の指示のもと、病院にある生命維持装置の操作や、医療機器の保守点検などをする仕事です。人工透析、人工心肺、人工呼吸器、ペースメーカなどが対象となります。臨床工学技士は医療機器の高度化・複雑化に対応するため、医学的な知識のみならず工学的な知識と技術をあわせ持つ、現代医療に欠かせない医療機器のスペシャリストです。
  • 02. 視能訓練士

    医師の指示のもと、検査機器を使って、患者様の視力・視野・色覚などの視機能検査や、斜視・弱視の訓練治療に携わります。目の検査というものは患者様にとって大きな負担となるもの。過去の検査結果や確認など正確性が求められる仕事です。また、医師からの医学的検知を分かりやすく患者様に伝えるなどコミュケーションスキルも必要です。目の検査は患者様にとって不安が大きいもの。安心で正確な結果をよりスピーディーに出すことが求められる仕事です。
  • 03. 診療情報管理士

    カルテの管理を通じて医療現場をサポートする専門職です。患者様のカルテを収集・整理し、情報に誤りがないかチェックした上で分類・コード化し、病名・入院期間・入退院日・手術・検査の有無などを集計して、統計資料を作成します。診療情報から、必要な情報を抽出・分析したデータは医師の治療や医学研究、病院経営などに役立てられます。
  • 04. 医療秘書

    医療事務の仕事は受付だけではありません。保険請求事務(レセプト業務)のほかに、電話や来客、患者様への対応、庶務的な業務、パソコンを使った資料や文書の作成など、院内には様々な仕事が存在します。多忙な医師が効率的に業務をこなすための補佐的事務やスケジュール管理も重要な仕事のひとつです。医師やメディカルスタッフをサポートし、パイプ役となるなど豊かなコミュニケーション能力が求められます。
  • 05. 医療事務

    主に病院や診療所の受付や会計などに勤務し、医療行為(治療)に対してついている点数(値段)を計算する仕事を行います。またそれだけではなく、患者様に笑顔で対応することはもちろん、コンピュータを使い事務作業を行う仕事です。

ページトップへ戻る