就職・資格

仕事紹介【こども・福祉系】

  • 01. 幼稚園教諭・保育士

    保育所・幼稚園・福祉施設などで保育に携わるプロフェッショナルです。保護者の多様化したニーズに的確にこたえ、子ども達を心身共に健康に育てます。共働きが増えている今日、幼稚園教諭や保育士は、働く親のサポーターとして社会的重要度が増してきています。また、保育園は地域の子育て全般に関わる「子育て支援センター」としての機能を持つようになり、活躍の領域が広がっています。

  • 02. 介護福祉士

    介護福祉士は、日々の生活を営む上で支障がある方の介護を行う仕事です。お年寄りの介護から、身体障害、知的障害、精神障害、発達障害のある方々の介護へと時代のニーズも広がり、専門性も求められています。介護される方やその家族から「ありがとう」の笑顔をいただける、やりがいのある仕事です。

  • 03. 社会福祉士

    身体や精神に障害があったり、環境上の理由から日常生活をおくるのが困難な方の福祉相談に携わります。また保健・医療・福祉のサービスを提供する人達との連携や調整等も行います。最近は少子高齢化の進行や虐待問題など、社会福祉士に対するニーズが高まり、病院や学校など活躍の場が広がっています。

ページトップへ戻る